高山村観光ガイド

御案内 観光 自然 温泉 食事・特産
尻高人形
泉龍寺の高野槇
高山のゴヨウツツジ
中山敷石住居跡
三島神社・杉並木
観音山摩崖物(百観音)
塩原太助馬つなぎの松
中山宿旧本陣跡
若山牧水歌碑
添うが森と添わずが森
県立ぐんま天文台
大理石村ロックハート城
小野子山
十二ヶ岳
子持山
高山村の温泉

高山村の御案内

 高山村は、明治22年当時の中山村と尻高村が合併し誕生しました。それ以降昭和の大合併、平成の大合併等の動きの中で、一度も村域を変更することなく現在に至っております。当村は、江戸と越後を結ぶ三国街道の宿場として栄えてきましたが、明治に入り国道の路線変更や信越線の開通などにより、宿場としての機能は失われています。
 高山村は群馬県の北西部に位置し、東西11.34km、南北10.63km、総面積は64.16平方キロメートルです。北と東は沼田市、南は渋川市、西は中之条町に接しています。また、南北に1000メートル級の山々が連なり、村の中央を西の方へ名久田川が流れています。


古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
トップへ戻るサイトマップリンク北軽井沢観光ガイド北軽井沢ブルーベリーYGH




浅間高原ウインターフェスティバル